創業 昭和44年10月
代表者 代表取締役 木 良直
資本金 1000万円
従業員 11名(男子8名・女子3名)
平均年齢 45歳
沿革 1969年10月 名古屋市中川区八家町にて個人創業
1974年 3月 法人組織として広春段ボール工業株式会社を設立
1978年 8月 工場を増築してプリンタスロッタを導入
1980年 5月 自動結束付グルアを導入
1985年10月 工場を増築してプリンタスロッタプラムマークUを導入
1986年 9月 事務所を増築して事務処理をすべてコンピュータにて処理する
1994年 5月 プリンタスロッタμミューを導入して、全自動のコンピュータ搭載の印刷を行う
1998年 5月 生産工程をコンピュータ化し一元化を図る
2008年 5月 協和ダンボール株式会社の子会社となる
所在地 愛知県名古屋市中川区八家町2-47
機械設備 プリンタスロッタμミュー印刷機
(全自動コンピュータ搭載)
1台
スリッター(断裁機) 1台
全自動結束機付グルア
(マイコン搭載)
1台
アームステッチャー 2台
スロッタ 1台
結束機 3台
取引銀行 第三銀行 中川支店
三菱東京UFJ銀行 土古支店


〜 会社案内図 〜

HOME | 会社概要 | 社長挨拶 | 営業案内 | お問合せ